[Postfix]送信元(IPアドレス)による制限

Postfixで送信元(IPアドレス)による制限をかけるには、以下の手順を踏みます。
1) /etc/postfix/reject_clientに定義追加
2) postmapでDBファイル作成
3) Postfixリロード

毎回手作業でやっていたので、簡易ツールを作りました↓
Postfixで送信元(IPアドレス)制限の定義を追加する簡易ツール
<使い方>
./PostfixAddRejectClient.sh xxx.xxx.xxx.xxx
xxx.xxx.xxx.xxxは制限をかけるIPアドレス。

よければ使ってください。
お決まりですが、この簡易ツールを使用したことによる、いかなる損害やトラブルの責任は一切負いかねます。<(_ _)>

Excelの区切り位置機能がなかなか使える

Excel 2010での話。
「データ」タブ > データツール
にある区切り位置機能、なかなか使える奴でした。
WebサーバのアクセスログをExcelで見たいときなどに重宝します。

excel2010_区切り位置機能
アクセスログの場合なら、
「元のデータの形式」で「カンマやタブなどの区切り文字によってフィールドごとに区切られたデータ」を選択
・区切り文字:スペース
・連続した区切り文字は1文字として扱う:チェック
・文字列の引用符:ダブルクォーテーション
でうまくいくはず。

テキストエディタを駆使してタブ置換するやり方から脱出。