Excelの区切り位置機能がなかなか使える

Excel 2010での話。
「データ」タブ > データツール
にある区切り位置機能、なかなか使える奴でした。
WebサーバのアクセスログをExcelで見たいときなどに重宝します。

excel2010_区切り位置機能
アクセスログの場合なら、
「元のデータの形式」で「カンマやタブなどの区切り文字によってフィールドごとに区切られたデータ」を選択
・区切り文字:スペース
・連続した区切り文字は1文字として扱う:チェック
・文字列の引用符:ダブルクォーテーション
でうまくいくはず。

テキストエディタを駆使してタブ置換するやり方から脱出。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *